421083

Lyric : Masanori Kawahara

BeTrip

少し濡れた階段を 束ねた髪が駆け上がる
振り向く瞳にうつる 寂しさに気付いて

互いの傷をうめるように 時を重ね 手を合わせよう

ときおり訪れる夜に 言葉の波に揺られて
伝えられない想いが 今日も流れて消える



指で触れた唇の かすかな温もり抱いて
導かれいくように 距離を近づける

つながらないベルの音に 心乱してもたえよう

想い出が増えてゆく度に 君に近づく度に
二つの心揺らめいて 眠れぬ日は続く


時間に身を任せるように いま一つになる そう

指を絡め手をつないで あの街を歩きたい
月に照らされて踊れ この炎が消えるまで