流れ行く季節(とき)の中で

Lyric : Masanori Kawahara

BeTrip

窓にうつる震える肩を 慰めるものはもうなにもない
目の前にある小さな愛も さめた瞳で見つけられない

夢を見ていた 生まれ変わる
愛に満ちた 時の彼方へ

流れゆく季節の中でいらだちはじめ
若すぎる結末が涙を誘う
悲しみに疲れはてたどり着いた
凍りつく心のまま過ごす日々に



細い指がお前を誘う 行く先にあるやすらぎに
身をまかせてもいつの日にか お前の影に消されく

つらい日々の中 もがき続けた
声ひとつない 闇の中を

人の波もまれても渇く心に
行き急ぐ姿さえかすれて移る
叫び声届かない遠い街の
月明かり照らされて身を震わせる



流されるままに 愛を求めて
満たされぬままの 夢に破れて
お前は何処をさまよう



流れゆく季節の中でいらだちはじめ
若すぎる結末が涙を誘う
悲しみに疲れはてたどり着いた
凍りつく心のまま過ごす日々に